患者さまの声

子宮内膜症、チョコレート嚢胞を乗り越えてご懐妊

1年以上お世話になりました。
不妊治療を行う病院と同時に、鍼灸を行って頂いておりました。

鍼灸では、通いはじめてから2回冬が過ぎましたが「寒い」の感覚が全く変わって行きました。
鍼灸のお陰でお腹の温かさは自分でもわかるくらい上昇。不妊に関わる事以外にも肩凝りや便秘などのツボもケアしていただいて、体調がどんどん良くなっていきました。

先生に本当に感謝しているのは、いつも親身に話を聞いてくださったこと。
穏やかにさせてくれたり、元気にさせてくれたり…不妊治療は期待と落胆の繰り返しで気持ちが続かなくなることもありますが、身体だけでなく、いつも心もケアしてもらっていました。

現在は双子妊娠中で後期のため病院で管理入院中です。
しばらくは寝たきりですが辛抱…出産後落ち着いて、産後のケアをしてもらえる日を心待ちにしています。

K様(30歳・春日井市)

身体だけでなく、心もケアしてもらっていました